ワイン会のお知らせです


『料理と楽しむイタリアワインの座談会』vol.13のご案内です

日時10月22日(日曜日) 17:00スタート
会費 ¥10000(税込)
ワイン5種類とコース料理
定員8名程度

今回のテーマは「秋の味覚と山のネッビオーロ」です
北イタリアのアルプスの麓の信じられないくらいの急斜面の畑で造られるヴァルテッリーナというワイン。
地元ではキアヴェンナスカと呼ばれるネッビオーロで造られてます。
b0200312_07544774.jpg
                (山肌にテラス状に造られてる畑。この山の向こうはスイスです。)


アッダ川に沿って東西に長く伸びるヴァルテッリーナ。
地域名を名乗れる五つの優良産地の中から一番東に本拠地を構えるサンドロ ファイのワインを取り上げます。
b0200312_07534577.jpg
               (畑の説明をしてくれてる現当主のマルコ)
シーズン真っ只中のポルチーニ茸を使ったパスタなどとのアッビナメントを楽しみます。
お一人様のご参加でも結構ですのでご興味ある方はご連絡ください。
☎(092)734-8200



[PR]

# by Osteria-Kai | 2017-10-08 08:28 | イタリアワイン | Trackback

久しぶりの座談会でした

気が付くと半年も更新してませんでした(笑)
って笑い事じゃないですね…
取り急ぎ先日の座談会の模様を
b0200312_11354013.jpg

7月に訪問した生産者の中でフランチャコルタの3軒
真ん中のVILLA以外はノンドサージュ
Andrea Arici Dsaggio Zero NV 18~36ヶ月シュール・リー CH90PN10 アンドレア アリーチのベースになるNV シャープでクリア
Mario Gatta Esperdi 60ヶ月シュール・リー CH100 5年熟成ってリゼルバクラスですな

Villa Extra Brut 54ヶ月シュール・リー CH90PN10 ヴィッラの中で一番辛口タイプ 酸味と果実味のバランスもよく食中酒として非常に優秀
Andrea Arici Zero Nero 48ヶ月シュール・リー PN100 素晴らしいブランドノアール AFがすごくいい 肉の詰め物をしたパスタに合わせたけど負けずにばっちり合います
Mario Gatta Rose Era 120ヶ月シュール・リー PN100 10年間シュール・リーによる複雑さが旨みになってます 03のヴィンテージですが全然疲れてなくまだ生き生きとしてます
これは当然メインの肉料理に
マリオ ガッタは自由なワイン造りをしたいとの理由でフランチャコルタ協会を脱退したので正式にはフランチャコルタではないのだけれど畑は域内にある極小の生産者です

合わせた料理はこちらです
b0200312_11355961.jpg
能古島の鯵のマリネとホタテ貝柱とイチジクのサラダ
b0200312_11361966.jpg
対馬産穴子とノドグロのベニエ 赤ワインソース
マリオ ガッタのEsperdi09に

もう一皿能古のす海老と真蛸のフリットがあったんですが写真忘れてました
これはシンプルなフリットにしたのでVillaの09に
b0200312_11363536.jpg
最近お気に入りのカゾンチェッリ セージバターのソース
アンドレア アリーチのZero Nero10に
b0200312_11382518.jpg
仔牛ロースのミラノ風カツレツ
Era03に
とりあえずこんな感じでした
当初は料理3皿の予定が何故か5皿に…
正直料理とワイン両方やるのはは結構しんどいです…
毎回こんな感じですが飽きずにご参加してくれてる皆様ありがとうございます

さて次回は何になりますかね

[PR]

# by Osteria-Kai | 2017-09-07 11:56 | イタリアワイン | Trackback

久しぶりの座談会でした

気が付くと半年も更新してませんでした(笑)って笑い事じゃないですね…取り急ぎ先日の座談会の模様を
b0200312_11354013.jpg

7月に訪問した生産者の中でフランチャコルタの3軒真ん中のVILLA以外はノンドサージュ合わせた料理はこちらです
b0200312_11355961.jpg
能古島の鯵のマリネとホタテ貝柱とイチジクのサラダ
b0200312_11361966.jpg
対馬産穴子とノドグロのベニエ 赤ワインソースもう一皿能古のす海老と真蛸のフリットがあったんですが写真忘れてました
b0200312_11363536.jpg
最近お気に入りのカゾンチェッリ
b0200312_11382518.jpg
仔牛ロースのミラノ風カツレツとりあえずこんな感じでした今日はもう時間がないので近々もう少し詳しく編集します
[PR]

# by Osteria-Kai | 2017-09-07 11:56 | イタリアワイン | Trackback

2月の座談会のラインナップは

あっという間に3月になりました
いちおう春なんですよね~

先日の座談会の模様です
バルバレスコ、リゼルバのクリュ飲み比べとピエモンテの料理

それぞれのクリュの個性が飲み比べではっきりと感じられました
b0200312_6543245.jpg

エチケットには畑名とそれぞれの生産本数、それとボトルナンバー

どれも本当に少ないです
b0200312_6543363.jpg

反対側のエチケットにはには畑の所有者の名前も

で、合わせた料理がこれです
まずはブラサート
和牛のすね肉を赤ワインでゆっくりと煮込みました
b0200312_654351.jpg


次がアニョロッティ・デル・プリン
b0200312_6543478.jpg

今回の詰め物は変化球でジャガイモと黒トリュフのピュレを詰めてみました
やっぱりシメは炭水化物がしっくりくるな~て感じですかね(笑)

次回は大好きなエトナをあれこれやります



iPhone $B$+$iAw?. (B
[PR]

# by Osteria-Kai | 2017-03-02 06:54 | イタリアワイン | Trackback

2月座談会のお知らせ

『料理と楽しむイタリアワインの座談会』のご案内です
9回目の今回のテーマは「バルバレスコ畑違いの飲み比べとブラサート(牛肉の赤ワイン煮)」になります
あと一品ピエモンテ地方のパスタも予定してます
日時 2月26日(日曜日) 13:00スタート
参加費 \8500
b0200312_12192308.jpg

あと少し余裕があります
お一人でも大丈夫ですよ
いかがですか?
ご興味がある方お気軽にお問い合わせください

[PR]

# by Osteria-Kai | 2017-02-14 12:35 | イタリアワイン | Trackback
line

イタリア料理とイタリアワイン 季節の素材を生かした料理  一応シニアソムリエです


by Osteria-Kai
line